2017
07.30

スクラッチで簡単シューティング vol.1

ブログ

こんにちは〜♪

夏が大好きなのにすでに汗疹に苦しめられました。
ともですヽ(・∀・)ノ

今回はお子様向けのプログラミング教室で使用しているスクラッチ(Scratch)でなにか簡単なゲームを作れたらなーと思って、シューティングゲームのようなものを作ってみようかと思いましたъ(゚Д゚)グッジョブ!!

スクラッチにちょうどドラゴンのキャラクターがあるし、子供ってドラゴンとか好き(な気がする)なので、ドラゴンが火の玉を吐いて、敵をやっつけるシューティングゲームを何回かに分けて作ろうかなと!!頑張ります!

一回のブログで完成させてしまうととてつもなく長くなってしまいそうなので、今回はドラゴンをキーボードで動かして、火の玉を吐くまでを作ろう!!

まずはドラゴンと火の玉を配置します。

これで今回必要なドラゴンと火の玉が配置されましたので、最初はドラゴンをキーボードで動かせるようにプログラミング!

こんな感じですね!

これでキーボードの「↑」を押すと上に、「↓」を押すと下にドラゴンが動くようになりました!

ちなみに一番下の「もし端に着いたら、跳ね返る」ってのを入れないと画面からドラゴンがいなくなるシュールな感じになってしまいます。笑

 

次はスペースキーを押したら火の玉が発射されるようにプログラミングですね!

これでスペースキーが押された時に火の玉が発射されるようになります。

簡単に説明すると、

スペースキーが押されるまでは隠しておいて、ドラゴンと同じ場所について行くようにしています。

スペースキーが押されたら、火の玉のクローンを作って、それを表示させて動かすことで、火の玉を飛ばしています〜。

「40歩動かす」の部分は火の玉をドラゴンの口のあたりから発射されるように微調整ですね!

寂しいので音をつけました。笑

 

とここまでで、ドラゴンをキーボードで上下に動かして、スペースキーで火の玉を発射できるようになります♪

一応ここまでのを共有してあるのでお試しください♪

 


遊んでみる

参考動画はこちらから♪

今回はここまでですが次回はこの続きから作っていきます〜(*´∀`*)

では次回をお楽しみに〜♪

お問い合わせなどお気軽にどうぞ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA