2017
11.24

なぜ小学校でプログラミングを学習するの?

ブログ

こんにちは〜。ここ最近のお話ですが、
こんな質問がありました。「なぜ小学校でプログラミングを学習するの?」

志保:そもそも、小学校のプログラミング教育については「プログラマーの育成が目的ではない」ことです。

ここ最近耳にする、第4次産業革命と呼ばれるほど技術が進化し、世界的にもIT人材の需要が高まっています。

小学校段階のプログラミング教育は、あくまでも子どもたちが体験を通して、自分もコンピュータを使って何かを作ることができるという「作り手」になれるという気づきを与えること。
そしてプログラミングを通した課題解決の学習で「プログラミング的思考」を身に付けることが目的です。

私たちの仕事では、基本的にパソコンやスマホを使用し情報を処理することからデザイン・コーディングなど通じて日常的に論理的にモノゴトを進めています。
お役に立てればと思いますので、お気軽に体験してください。

お問い合わせは、
TEL:0246-84-8922
メール:お問い合わせはこちら
LINE:LINE@から連絡
FB:Facebookページはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA